家族で生活をする時は注文住宅にすると好みに合わせて間取りやデザインを決め、拠点として愛着を持って暮らせます。注文住宅はオーダーメイドで要望を伝えて最適な間取りやデザインを提案してもらい、老後の生活を安心して暮らせるようにしたいものです。失敗する要因は依頼先または土地の選び方を間違え、期待はずれになることや様々なトラブルが起きてしまいます。トラブルの内容はイメージと違うことや狭くて余裕がないなどがあり、事例を確かめて防げるように段取りを決めることが大事です。注文住宅で失敗する要因は事前に確かめないと対策を講じることはできないため、事前に内容を把握して防げるように考える必要があります。家を建てる時はやるべきことを把握しないと不安になり、事前に利用者の口コミなどを参考にするなど情報を集めることが大事です。注文住宅は建売よりも価格が高く失敗するとリスクを伴い、依頼先や土地の選び方などを把握して段取りを決めることが求められます。