夫と私で家を購入することを考えた時、家にいる時間は私のほうが長いから、私の希望を重視する、と言ってくれたので、夫がどんな家に住みたいか聞きませんでした。というか、夫がこだわっていることは特にないと思っていたのです。ある一軒の家に出会い、私は間取りも設備も気にいり、夫もこの物件はいいと思う、と賛成してくれたのですが、購入を決めた後からしきりに「門が欲しかったな、庭が欲しかったな」というようになったのです。そんなのは東京では無理だよ、とその時は笑い飛ばしたし、夫も「そうだよな」といいました。ですが、その後ことあるごとに、例えば田舎にある私の実家に帰ったときなど「やっぱり門はいいなあ」という発言が絶えません。そんなに門にこだわっていたなら、今の家では門を付けるのは絶対に無理なので初めに言ってほしかったです。「こだわりがない」という割にはずっとこだわっているので、購入前にもっとちゃんと希望を聞いておけばよかった、そうすればこんなに長く「門」と言われることもなかったのにな、と思います。